杉山事務所 費用

1. 杉山事務所で過払い金返還請求をしたときの料金

法律事務所に依頼をすることにより、手続きの面倒もなく過払い金請求が出来ることから、とても便利なのですが、料金がよくわからないという人も多いのではないでしょうか。
過払い金請求をしている法律事務所といっても、弁護士や司法書士事務所があり、サイトなどを見ても、着手金や解決報酬金、過払い金報酬など、いくつかの料金が提示されていて、わかりにくいと感じている人も多くいます。
しかし、杉山法律事務所では分かりやすい料金設定となっています。
ただ、債務がある場合の過払い請求と、債務がない場合の過払い請求とでは料金も大きく変わってきます。

 

杉山事務所 費用

 

1-1. 債務がある場合

杉山事務所では、債務がある場合では定額報酬として50,000円が必要となります。
この債務がある場合の過払い金請求では、債務整理の一つの方法である、任意整理としての扱いになります。
過払い請求をすることで、その過払い金を借入金の減額につなげることができ、借金の返済を楽にしたり、過払い金の大きさによっては借金がなくなることさえあります。
実際に、過払い金請求をしたことにより今の借金がなくなったという人は多くいます。
毎月の借金の返済が大変という人の中には、50,000円で今の借金がなくなるのなら安いと感じる人も多いのではないでしょうか。

 

1-2. 債務がない場合

債務がある場合には、定額報酬が必要となりましたが、債務がないという人は、この定額報酬は無料です。
弁護士に依頼するとなると1件当たりの着手金で2〜3万円、解決法集金で1件につき2〜3万円とられ、さらに過払い金報酬として和解で20%、訴訟で25%も必要になる場合もあります。
しかし、この杉山事務所では着手金が無料で、定額報酬なども必要ありません。
この点が、司法書士に依頼するのか、弁護士に依頼するかの違いです。
料金が少ないということは、それだけ過払い金が返還されたときに、多くのお金を手にすることが出来ます。
過払い請求を考えている人にとって、この料金の差は法律事務所を選ぶうえで大きなポイントになるのではないでしょうか。

 

1-3. 過払い金の返還請求に成功した場合の報酬は?

過払い金請求が成功したときには、債務があるなしにかかわらず、過払い金報酬として、回収した過払い金の20%を支払う必要があります。
20%と聞いて、少し高いと感じる人もいるかもしれませんが、過払い請求では、引き直し計算をして、金融業者と交渉をし、裁判になればその対応もする必要があります。
これらの流れを考えれば、とても安い報酬と言えるのではないでしょうか。
債務がなければ、着手金も定額報酬もなく、過払い金報酬の20%だけで済ませることが出来ます。
杉山事務所は、過払い金請求のプロであり、弁護士に依頼するのと比べても、実力や実績が高く、とても安い料金と考えられます。

 

1-4. 債務がない人の方がおすすめ

過払い金請求をする場合には、債務がない人の方がおすすめです。
過払い金請求によって借金を減らしたり、過払い金によっては借金がなくなるというメリットはあるのですが、債務整理の扱いとなるため、信用情報機関に記録されてしまい、大きなデメリットを抱えることになります。
債務整理などの情報が信用情報機関に記録されると、どこの金融業者からもお金を借りることは難しくなります。
しかし、債務がないという人は、この過払い金請求をしたからといって、信用情報機関に記録されることはなく、デメリットもなく過払い金を手にすることが出来ます。

2. 費用面では弁護士事務所レベル

弁護士事務所と聞くと高いというイメージがあります。
杉山事務所では着手金を無料にしているのに対し、弁護士事務所では着手金もとるところもあり、費用面で大きな差があるように感じます。
しかし、弁護士事務所の費用は、事務所によって大きく異なり、事務所によっては杉山事務所と変わらない費用で、過払い請求をしてくれるところもあります。
このことからも、杉山事務所は、高い弁護士事務所と比べれば安い費用となるのですが、費用の少ない弁護士事務所と比べると、費用が弁護士事務所レベルともいえます。
ただ、この弁護士事務所レベルの費用を払ってでも、杉山事務所に依頼する価値はあります。

3. 実力は高い反面、費用面もそれに比例する

杉山事務所は、消費者金融が最も恐れる司法書士事務所と言われるほどの事務所です。
これは、高い交渉力や豊富な経験に裏付けされたもので、この実力は弁護士事務所と比べても見劣りするものではありません。
この実力が高いことと、費用面が比例して高くなっているとも考えることができます。
いくら費用が安くても、過払い金を満額返還してもらえないのなら、結局損する可能性もあります。
杉山事務所は、依頼者のために金融業者と徹底的に争ってくれる事務所であり、満額の過払い金返還が期待できます。
費用面だけで事務所選びをするのではなく、実力が伴っている事務所に依頼することが大切です。

4. 杉山事務所の費用を抑える3つのサービス

過払い金請求をする時には、費用を抑えながら、満額の過払い金をしっかりと返還してもらえる事務所を選ぶことが必要です。
実力が高くても費用が高すぎれば、過払い金が減ってしまいますし、費用が安くても、過払い金を半分しか取り返せないようなら、請求する意味があまりないとも言えます。
杉山事務所では、費用を抑えるという点でも、しっかりとポイントを押さえている事務所と言えます。
杉山事務所では、相談無料、分割払い可能、着手金無料としていて、費用を抑えるという点でも、しっかりとポイントを押さえている事務所と考えられます。

 

4-1. 相談無料について

杉山事務所では相談料が無料となっています。
過払い金請求をする上でこの相談料が無料なのは、費用を抑えるうえで重要です。
弁護士事務所では、相談するだけで相談料が必要となっていることが多くあります。
杉山事務所は相談料が無料となっているため、不安に思っていることを気軽に聞くことができ、過払い金に対してよくわからないという人にも最適です。
無料相談を受けられることにより、初めの段階での費用を抑えることができ、過払い金請求に踏み出しやすくなります。
出来るだけ費用を抑えて過払い金請求をしたいと考えている人は、まず無料相談をしている事務所を探す必要があります。

 

4-2. 費用は分割での支払いが可能

杉山事務所では、かかった費用を分割払いで支払うことが出来ます。
この事務所では、債務のある人の過払い請求では定額報酬として5万円必要となります。
債務のある人にとって、この5万円が大きいと感じる人も多いのではないでしょうか。
毎月の返済でも大変なのに、過払い請求するために5万円も支払うのは無理と感じている人でも、この分割払いが利用できることで、気軽に依頼をすることが出来ます。
分割払いを利用することにより、初期費用として必要だったお金を、後払いにすることが可能となります。
5万円の費用が大変という人は、分割払いを上手く利用して借金を減らしてみてはいかがでしょうか。

 

4-3. 杉山事務所は着手金が無料

弁護士事務所などでは、着手金だけで2〜3万円必要といった事務所もあります。
この費用も、過払い金請求をする上での初期費用を抑えるために重要なポイントです。
着手金があるのとないのとでは、初期費用が大きく変わってきます。
杉山事務所では着手金を無料としているため、初期費用をしっかりと抑えることができます。
このように、杉山事務所では、初期費用を抑えるための、3つのポイントを押さえている事務所で、過払い金請求を考えている人には最適な事務所となっています。
お得に過払い金請求をしたいと考えている人、確実に過払い金返還を考えている人は、まずは杉山事務所で無料相談を受けることをおすすめします。

5. 着手金0円のサービスを採用している事務所は意外と少ない

杉山事務所がしている、着手金0円というサービスをしている事務所は意外に少ないというのが現状です。
多くの人が、弁護士や司法書士を利用したことがないのではないでしょうか。
この多くの人が利用していないということは、利益を得る機会も少ないと考えられ、多くの事務所が着手金でしっかりと利益を出そうと考えています。
しかし、杉山事務所は、毎月多くの相談があり、その多くの相談者が、過払い金請求を依頼していることもあり、この着手金を無料にしてもしっかりと利益を出せると考えられます。
有名なところほど、サービスが充実しているのはこのためです。
お得なサービスを受けたいと考えている人は、知名度の高い事務所を利用することをおすすめします。

6. 重要なのは、「トータルな費用総額」で考える

法律事務所を利用するときには、出来るだけ費用を減らしたいものです。
この時に考える必要があるのが、トータルの費用総額です。
法律事務所では、相談料や着手金、成功報酬など色々な費用にわかれているため、部分的に見ていると、最終的にかかった費用は想像以上に多かったということが起こります。
相談料を無料としているところでも、手付金を1社につきいくらとしているところもあり、これでは何社も請求をする場合には大きな費用が必要となる場合もあります。
手付金などがない事務所ならそんな心配をする必要がありません。
トータルの費用がどれだけになるのかをしっかりと確認して事務所選びをすることが大切です。